BIBOUROKU

テレビっ子の日々 たまに音楽 たまに映画 たまに雑記

2017 GIRLS BEST8

映画に続いて、2017年僕的ガールズオブザイヤー。

今年推しです。

 

齊藤京子

f:id:nishikenda:20171230150931j:plain

f:id:nishikenda:20171231151346j:plain

けやき坂46所属。ラーメン大好き齊藤京子である。ただし、好きなのは大体チェーン店という面白さ。加えて声が低いのも最高。その低音ボイスを生かした中森明菜の「DESIRE」には意外と歌もいけるやん!を思わせた。

今年はひらがなけやきが最高の年だったと思う。もちろん漢字欅も最高だけれども。

ひらがなけやき全国ツアーの「W-KEYAKIZAKAの唄」の時、笑顔で緑のサイリウムを振る彼女に完全にときめいてしまった。

サンパレス立ち見席は人間の尊厳を試されているかのような席だったのだけど、本当に観れてよかった。

アプリ「欅のキセキ」でいつもの低い声で「あーラーメン食べたいなー」って言ってるのが最高すぎる。ぜひ一度は推しメンに。

 

 

古賀あかね

 

f:id:nishikenda:20171230151007j:plain

f:id:nishikenda:20171231150231j:plain

今年は「バチェラー・ジャパン」が最高だった。

これのためにアマゾンプライムに入ったようなものなんだけど、間違いはなかった。

回が進むごとに番組が面白くなっていくし、推しが固まってきた。

桐谷美玲のパチモンみたいな娘とのバトルのシーンとかヘリでのデートの回とか見所、かまくらのシーンでなぜだか泣いてしまった。

でも絶対ヤンキーなんだよな古賀さん。

 

 

福島智可子

f:id:nishikenda:20171230151051j:plain

f:id:nishikenda:20171230151036j:plain

TERRACE HOUSE ALOHA STATE」はなかなかに難しいシーズンだったような気がする。がしかし、中でもギルティ侍こと、大志の存在は本当にすごかった。大志は「なんなんだこいつは」と思わせながらも、なんだかそういう部分もかわいく思えてしまった。

その大志が「死ぬほどの恋をした」女、智可子さん。登場からかなりのピンク色のオーラを放ってはったんだけど、プール上がりで尻をぷりぷりさせながら歩いて、男をガン見しながらバナナを頬張るシーンは最高だった。最終話、そんな鳴らんやろってぐらい音をさせてキスをするのも最高。なんか幸せになって欲しいな。

 

 

古賀哉子

f:id:nishikenda:20171231151319j:plain

f:id:nishikenda:20171230151137j:plain

ラストライドル」。選ばれた人からパフォーマンスのバトルをして蹴落とすという番組のシステムから残酷ショーの様相を呈していて、毎回胸がキューっとなってしまった。

推しは古賀さんなんだけど、同じく物議を醸しながらも暫定メンバーになった蒲原令奈さんから「お母さんみたい」と言われるシーンが非常に良かった。あと、彼女の魅力はこのルックスで歌がちょっと下手なところがいい。やっぱりアイドルは歌が下手な方がいいと思う。衣装着てるときよりSNSで私服っぽいの着てるときの方がええ。

ラストアイドル、2ndシーズンが始まってどうなるのかわかんないし、めちゃくちゃ面白くなりそうなので、とても期待している。吉田豪さんの今後も含めて。

 

 

泉里香

 

f:id:nishikenda:20171231150306j:plain

f:id:nishikenda:20171231150746j:plain

今年のグラビアアイドル事情もおもしろいことになっていた。

グループライドル部門でいったらSUPER GIRLSの浅川梨奈があらゆる雑誌の表紙を飾っていたし、我が坂道の娘たちが写真集をドロップするにあたり、ほお、こういうのも出していくのかとおじさんを唸らせた。

本職グラビアの娘も負けてはいなくて、Abema TVでグラビアの子達が大挙して出る番組もなかなかのコンテンツ力を持ってたと思う。なにわのブラックダイヤモンドこと橋本梨菜をはじめ、リアル峰不二子というキャッチフレーズがついた小倉優香、忍野さらの勢いも良かった。

しかし、今年のグラビアオブザイヤーはヤンジャン泉里香。ワンピースの世界のくびれと胸。あら、いいですねである。元実写版セーラーマーキュリーというよくわかんない肩書きもいい(元実写版セーラーマーズは北川景子)。モデル×グラビアでモグラ女子って毎回なんやねんとは思うけど。

 

 

松田るか

f:id:nishikenda:20171230152541j:plain

f:id:nishikenda:20171231150830j:plain

仮面ライダーエグゼイド」のヒロイン。

「エグゼイド」は後半から急速に面白くなっていた。見た目が最初ダサいライダーおもろい説を見事に回収していた。最後に一番ダサいフォームでラスボスに突っ込んでいくとこには震えちゃった。

ストーリーの運びもすごく良かったんだけど松田るかが最高だった。終盤の感じはお約束ではあるんだけどぶちアガってしまった。出演者みんなが作品を愛しているのもすごく伝わってきて最高なんだよな。

 

 

清原果耶

f:id:nishikenda:20171230152558p:plain

f:id:nishikenda:20171230152611j:plain

去年推していた吉岡里帆ちゃんはもうとんでもなく大ブレイクしてしまったのだけど、彼女と同じく「あさが来た」に出ていたのが、この清原果耶ちゃん。

「セトウツミ」の樫村さんの役は劇場版ではこれも去年の推し中条あやみちゃんがやっていたというのがあって、個人的にハードルは高かったんだけど、それも軽く超えていて最高だった。

セトウツミ、劇場版もドラマ版もみんなに見て欲しいな。最後泣いちゃったし。

 

 

chelmico

f:id:nishikenda:20171230152626j:plain

f:id:nishikenda:20171230152701j:plain

あ、二人になってしまった。今年はchelmicoをたくさん聴いた。

ヤンキーが下地にあるって感じでもなくアイドルっぽくもないフィーメルラッパーって珍しいと思う。

曲はもちろんすごいいいんだけど、luteのストーリーで出てくる二人のノリの感じもSNSで仲の良さをバシバシ見せてくるのも含めて、最新型だなーって思う。早く見つかって欲しい。すげえ人気者になって欲しい

 

以上です。

アマプラとかネトフリみたいなでかいネットの番組もluteみたいなインスタのストーリーを駆使したメディアも出てきたしAbema TVも超おもしろかった。

これからどんどんネットの番組出てきちゃうし、かわいいこ探すのとか大変になってくるなーって、ヘラヘラニヤニヤしながら思っている。

 

それでは、また来年。